Facebook活用:イベント参加者と簡単に繋がる方法。Facebookで繋がろう!

The following two tabs change content below.
神岡 芳徳
ワイン大好き!まぁるいおっさんです。2004年〜貿易業スタート。福岡、沖縄、大阪、アメリカ、ASEANで活動中。最近は、「楽しい」情報発”神”で、「楽しい」人生を!をモットーに、がんばる人を応援しています。win-winより「三方よっしー」。経営理念は、道徳+経済=道経一体。中小企業・個人事業主、地方経済の活性化に力を注いでいます。

FACEBOOKは「最強の営業ツール」

【Facebook活用:イベント参加者と簡単に繋がる方法。Facebookで繋がろう!】

名刺交換だけでは終わらない?

まいどー。株式会社よつばの神岡です。

ビジネスマンのみなさま、日々、いろんなイベント・交流会に、
参加してらっしゃることと思います。

通常の交流会だと「名刺交換だけ」で、
その後なかなか親しくなれません。

まして、ビジネスに繋がる事はほとんどないでしょう。

しかし、Facebookで繋がっておけば、その方がどんな方なのか?

どこに行って、何をしている方か?がわかります。

親しくなりたいなと感じた人のFBを、

日々、見ていると・・・。
—————–
久しぶりに会ったのに、久しぶりな気がしない!!
だって、毎日FBで顔見ているから(笑)
—————–
という不思議な現象を体験できます。

FACEBOOKは「最強の営業ツール」です。

FACEBOOKでおススメの「人探し方法」

それでは、今回のおススメの「人探し方法」をお伝えします。

★イベントの参加者から探す。

000

これが一番早いです。

通常、人を探すときは、
Facebookの検索から、知り合った方の名前を検索します。

ただ、登録のお名前が

「鈴木」→たくさん出てきてわからない。
「Suzuki」→ローマ字だったとは!?
「ホームラン鈴木」→ニックネーム!

本人かなー?と見つけるのに時間がかかります。

そのため、イベントに参加した時の「人探し方法」

<<イベントの参加者から探す>>

001
探し方の写真をアップしたので、参考にしてください。それでは、また次回!お会いしましょう~★———-

追記

プロフィールも「顔」が、わかるものがいいですよ。
ダメなもの→「花、後姿、遠くからの写真、ペット写真など」プロフ写真がこの手のものだと、いくら更新を頑張っても、
FB友達の「印象に残りません」

 【全国対応】
3つの質問で無料診断いたします。

ABOUTこの記事をかいた人

神岡 芳徳

ワイン大好き!まぁるいおっさんです。2004年〜貿易業スタート。福岡、沖縄、大阪、アメリカ、ASEANで活動中。最近は、「楽しい」情報発”神”で、「楽しい」人生を!をモットーに、がんばる人を応援しています。win-winより「三方よっしー」。経営理念は、道徳+経済=道経一体。中小企業・個人事業主、地方経済の活性化に力を注いでいます。