【ラオス・ヴィエンチャンで織物工場見学(動画 01分44秒)】

The following two tabs change content below.
神岡 芳徳
ワイン大好き!まぁるいおっさんです。2004年〜貿易業スタート。福岡、沖縄、大阪、アメリカ、ASEANで活動中。最近は、「楽しい」情報発”神”で、「楽しい」人生を!をモットーに、がんばる人を応援しています。win-winより「三方よっしー」。経営理念は、道徳+経済=道経一体。中小企業・個人事業主、地方経済の活性化に力を注いでいます。

ラオス・ヴィエンチャンで一番大きい織物(はたおり)工場見学に行きました。

近代化された機械のあるアパレルの工場ではなく、
木材でできた「機織(はたおり)機」で製品を作っています。

美しい織物。

ひたむきで美しい女性たち。

ラオス人の仕事への向き合い方を学びました。

ラオスの機織(はたおり)動画 01:44秒

仕事の無い田舎から都会ヴィエンチャンに働きに出てきた女性達。

家族のため、生活ため、ひとつひとつ丁寧に仕事しているところが印象的でですね。

木製のはたおり機なんで、どのレベルの製品ができているのか?

気になっていたら、工場の横には、展示・販売しているショップがあるとのこと。

予想以上に、素敵な商品に仕上がっていたんで、
おもわず、写真をカシャカシャ撮りまくり。

001

 

002 003 004 005 006 008 007 009 010

いかがでしょうか。

それぞれに魅力があり、素敵ですね。

ラオス伝統の手仕事

シルク。コットン。竹細工。

美しい織物・作品の数々

これは!(๑✧◡✧๑)

…と感じるモノも数点あり。

トレンドのわかる「女性の視点」が必要かもしれません。

メモ
機織りの子達が、かわいそうだからという理由で買ってあげたくなる。

違う理由が欲しい。

障がい者雇用と似ている点がある。

 

 【全国対応】
3つの質問で無料診断いたします。

ABOUTこの記事をかいた人

神岡 芳徳

ワイン大好き!まぁるいおっさんです。2004年〜貿易業スタート。福岡、沖縄、大阪、アメリカ、ASEANで活動中。最近は、「楽しい」情報発”神”で、「楽しい」人生を!をモットーに、がんばる人を応援しています。win-winより「三方よっしー」。経営理念は、道徳+経済=道経一体。中小企業・個人事業主、地方経済の活性化に力を注いでいます。