ラオスのソーンサイ副首相を囲む会に参加

The following two tabs change content below.
七田たき子

七田たき子

株式会社よつば 社長秘書。福岡出身在住。本業は情報発信のアドバイス。趣味で英会話講師してます。英語教えるの大好きなんですけど、「趣味」って言ってるのは収入が本業の半分以下だから、そして趣味でバンドのボーカルしてます。これも大好きなんですけど、レベルまだまだだから、「趣味」。毎月どこかで歌ってます。美味しいお酒と食事が大好き。

ラオスとの交流

福岡・ラオス友好協会さまにお誘いいただき
ラオスのソーンサイ副首相を囲む会に参加してきました!

いつもは弊社の神岡のみで参加しているので、
私にとっては初めての体験。
少しドキドキしていましたが、
ラオスの方々の温かい雰囲気に
一気に楽しい気分になりました♪

 

日本とラオスの直行便

(写真:ラオスのソーンサイ首相)

ソーンサイ首相のお話の中に
日本とラオスの直行便を作るように
働きかけているとのお話があり
おおお~~~、そうなのか!と驚き。
しかも、長崎発ですよ。九州発!

ラオスは人口約650万人の小さな国です。
仏教国で、国民はとても穏やか。
親日ですし、ビジネスもしやすそうに思うのですが、
まだまだ国の規模が小さく、東南アジアの中でも
どうしてもビジネスチャンスのある国とは
とらえられにくいのです。

やはり、隣のタイやベトナムに進出する企業のほうが多いですね。

 

九州大学で学ぶラオスの留学生

今回、九州大学の大学院で学んでいるラオスの男性2人と
懇親会で同席させていただきました。
終始笑顔で、慎ましくやわらかな印象で
会話も弾み、楽しい懇親会でした。

普段の生活ではなかなか、
私の英会話力を発揮する機会はないのですが、
久々に英会話も楽しみました(*^^*)

(写真:ラオスの将来を担う若者達)

神岡に聞くと、このような方たちはラオスのエリートで、
将来、国の中枢を担っていくことは間違いないそうです。
近い将来、ラオスが今よりもっともっと発展して
彼らのような心優しい人たちが国を動かすのかと思うと、
日本はぜひともラオスと深くかかわっていくべきだと感じました。

力強い握手

ほんの1時間ほど同席しただけですが、
Facebookでもつながり、最後は握手。
私は、握手をするときに、
その方がどのくらいこちらを信頼してくれているかと
その方がどのくらい正直かを
その握り方で判断するのが癖になっています。

その留学生とかわす握手は力強く
とても心地よいものでした。
目を見て、笑顔で。
きっとラオスは、素晴らしい国と国民なのでしょう。

 

福岡・ラオス友好協会さんの活動

会の最後には、
ソーンサイ首相一行と写真に写れるとのことで
ちゃっかり後ろに並んできました。
こんな機会はなかなかないですよね。

このような会を主催されている
福岡・ラオス友好協会さんの活動は素晴らしいですね。

はじめは、場違いな感じになるのではと不安だったのですが、
「一度来てみるといいよ」と誘ってくれた
神岡に感謝です。

またぜひ参加したいと思います(^^)

 【全国対応】
3つの質問で無料診断いたします。

ABOUTこの記事をかいた人

七田たき子

株式会社よつば 社長秘書。福岡出身在住。本業は情報発信のアドバイス。趣味で英会話講師してます。英語教えるの大好きなんですけど、「趣味」って言ってるのは収入が本業の半分以下だから、そして趣味でバンドのボーカルしてます。これも大好きなんですけど、レベルまだまだだから、「趣味」。毎月どこかで歌ってます。美味しいお酒と食事が大好き。